fc2ブログ

記事一覧

「遺族支援を行っている人たちに知っておいて欲しいこと~LGBTQ+基礎知識~」に参加しました。

3月9日(土)オンラインにて開催された支援者のための研修会「遺族支援を行っている人たちに知っておいて欲しいこと~LGBTQ+基礎知識~」【主催:NPO法人全国自死遺族総合支援センター、協力:プライドハウス東京】に参加させていただきました。 講師は、当事者の方々のために様々な活動を展開している「プライドハウス東京」理事の前田邦博氏で、LGBTQ+の基礎知識やご自身の体験談を、とても分かりやすい言葉でお話...

続きを読む

第6回日本グリーフ&ビリーブメント学会に参加しました(2)

グリ研の滑川です。日本G&B学会の報告の続きです。学会での私の役割は2つあって、一つは、初日のポスター発表。演題名は『グリーフケアを掲げた精神科クリニックからの報告』です。グリーフセラピーのクリニックについてお話しが出来ました。グリーフは、辛くて辛くて、早く無くしたいと思われる方々もいらっしゃるかもしれませんが、そのグリーフは大切な人・かけがえのない人を亡くしたという喪失に対する反応なので、無くした...

続きを読む

第6回日本グリーフ&ビリーブメント学会に参加しました(1)

グリ研の滑川です。約1年ぶりにグリ研ブログを更新します。令和3年10月に、グリ研のわかちあいの会を発展?させた感じでグリーフセラピーのクリニックを始めました。約2年半の間に100人以上のグリーフを抱えた患者さんが受診されました。御自分のグリーフに向き合う事をお手伝いするしかできないことを実感しています。その状況を令和6年3月2日、3日に京都で行われた第6回日本グリーフ&ビリーブメント学会で報告しました。日本...

続きを読む

グリーフケアの担い手養成講座について

2023年も4月になりました。新型コロナウィルス感染症は、今度こそ下火になったかなという感じですが、まだ、感染される方がゼロにはなりません。ウクライナの戦争も1年過ぎても収まる気配がない感じで、とても残念な事だという他有りません。これは、日本を含む東アジアにも波及する問題かもしれず、不安の種が尽きない日々が続きます。さて、昨年度(2022年度)のグリーフケアの担い手養成講座ですが、担当者の不手際が続き、予定...

続きを読む

グリーフケアの担い手養成講座 第5講「トラウマとグリーフ」のご案内

グリーフケアの担い手養成講座 第5講のご案内です。テーマは「トラウマとグリーフ」です。講師は帝京平成大学名誉教授の中谷三保子先生です。<日  時>        12月4日(日)10時〜17時<開催形式>     会場受講とオンライン受講     会場は宮城県医師会館(仙台市地下鉄東西線「大町西公園駅」下車徒歩1分)     オンラインは、受講料のご入金を確認させて頂いた後にWebexのミーティングのURLを送り...

続きを読む

プロフィール

griefcaremiyagi

Author:griefcaremiyagi
2004年暮れから活動を始め、2006年から「わかちあいの会』を行なっている団体です。2013年にグリーフケアの実践と普及・啓発を事業の柱としてNPO法人化しました。立ち上げの時から関わって頂いているあしなが育英会の仙台レインボーハウスに事務局を置き、宮城、山形で活動しています。グリーフケアの担い手養成講座には、東北6県、関東からも参加されています。