fc2ブログ

記事一覧

グリーフケアの担い手養成講座のご案内

直前になってのご案内で恐縮ですが、10月31日(日)から今年度のグリーフケアの担い手養成講座を開催します。
  全10講座からなるグリーフケアの担い手養成講座です。
  第1講は例年通り、関西学院大学人間福祉学部教授の坂口幸弘先生の『悲嘆学・喪失学』です。

グリーフは喪失に対する反応(Cynthia White)であり、喪失という人生においてネガティブなことに目を向けたくないという思いを持たれる方が多いかも知れませんが、我々は喪失やその反応であるグリーフに目を向けることは、とても重要なことだと考えています。さまざまな災害やコロナ禍を経験し、そのことをより強く感じています。資本主義の見直しが必要と言われていますが、成長すれば全てが解決するという楽観的なものの見方ではなく、失うこと、撤退することにしっかり目を向けていく必要があるのではないかと思います。その様な時代には、グリーフケアの意識がとても重要だと思います。
直前ですが、申し込み受付中です。多くの方と一緒にグリーフケアを学んでいきたいと思っています。ご参加、お待ちしております。
お申し込みは、グリ研事務局にお電話でお願いします。
電話番号は 070ー5548ー2186 です。
詳しくはホームページhttps://sendai-griefcare.jp/yousei-kouza/)をご覧ください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

griefcaremiyagi

Author:griefcaremiyagi
2004年暮れから活動を始め、2006年から「わかちあいの会』を行なっている団体です。2013年にグリーフケアの実践と普及・啓発を事業の柱としてNPO法人化しました。立ち上げの時から関わって頂いているあしなが育英会の仙台レインボーハウスに事務局を置き、宮城、山形で活動しています。グリーフケアの担い手養成講座には、東北6県、関東からも参加されています。