FC2ブログ

記事一覧

11月のわかちあいの会のお知らせ。

11月になりました。秋は深まり、冬の訪れを待っている様な感じでしょうか?冬など誰も待っていないかもしれませんが、冬は冬でとても大切な時期です。雪がしっかり降ることで、山々の恵みの準備がなされたり、大量の水が保持されたり、厳しい季節ではありますが、我々の生活環境にとってもとても重要です。冬だからこそ成り立つ産業もあり、経済の面でも冬には冬の意味があります。

今年はなんと言っても新型コロナウィルスのパンデミックのお陰で、大きくいろいろなものが変化を余儀なくされ、変化による喪失も大変な状況です。この喪失も様々なグリーフを生み出しています。グリ研のわかちあいの会は、大切は人・かけがえのない人を喪った方ならどなたでも参加できる会です。コロナ禍の全てのグリーフに対応できているわけではありませんが、死別によるグリーフを抱えて人生のストーリーが書けなくなっている様な方々のケアができれば良いなと思って活動しております。下記の通り、開催する予定でおります。ご参加をお待ちしております。ただし、コロナ禍の状況によっては予定の変更・中止も随時検討しながら行っておりますので、できれば、御参加の前に事務局(電話 070-5548-2186、メール griefoffice@gmail.com )にご確認頂けた方がよろしいかと存じます。よろしくお願い申し上げます。

<11月のわかちあいの会>
仙台会場:11月14日(土) 13時受付開始。13時30分からわかちあいの会を開催します。
    場所は、あしなが育英会仙台レインボーハウスです。
石巻会場:11月21日(土) 13時30分受付開始。14時からわかちあいの会を開催します。
    場所は、あしなが育英会石巻レインボーハウスです。
山形会場:11月22日(日) 13時受付開始。 13時30分からわかちあいの会を開始します。
    場所は、山形市市民活動支援センター22階
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

griefcaremiyagi

Author:griefcaremiyagi
2004年暮れから活動を始め、2006年から「わかちあいの会』を行なっている団体です。2013年にグリーフケアの実践と普及・啓発を事業の柱としてNPO法人化しました。立ち上げの時から関わって頂いているあしなが育英会の仙台レインボーハウスに事務局を置き、宮城、山形で活動しています。グリーフケアの担い手養成講座には、東北6県、関東からも参加されています。