FC2ブログ

記事一覧

4月25日の気仙沼市でのわかちあいの会の中止のお知らせ

新型コロナウィルス( COVIT-19)の感染の広がりに歯止めがかからない状況が続いており、多くの方々が不安を抱えておられることと存じます。不安は多くの人に広がっており、人々の行動に影響を与えています。この様な状況で、グリ研はこれまでもわかちあいの会の中止を繰り返さざるを得ない状態ですが、残念ながら4月25日に予定しておりました気仙沼市でのわかちあいの会も中止せざるを得ないと判断いたしました。今回は是非参加して、日頃抱えているグリーフ を語りたいと思っていらっしゃった方々、特に不安が広がる中でグリーフも影響を受けて、今こそ語ろうと思っておられた方もいらっしゃるかもしれませんが、感染拡大を防ぐのは、我々一人ひとりが考えて行かねばならない問題であり、残念ながら中止させていただきます。何か、皆様のお気持ちを打ち明けれられる場を設定できたら良いのですが、今のところ、出来ずにおります。ホームページにお問い合わせのページがありますので、ご利用いただけたらと存じます。

人々は、不安を抱えるが故にそこから色々な影響を受け、自分の不安を解消するとか、自分の身を守るとか、ストレスを発散するために様々な反応が見られております。デマや悪意のあると思われる様な言動も、許されるものではありませんが、背景にその様な不安があるのではないかと思われます。正しく恐れる事が大事と高橋聡美氏(「グリーフケア 死別による悲嘆の援助」編者)もおっしゃっておられます。正確な情報の元、今回の災いに一人一人が立ち向かっていきましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

griefcaremiyagi

Author:griefcaremiyagi
2004年暮れから活動を始め、2006年から「わかちあいの会』を行なっている団体です。2013年にグリーフケアの実践と普及・啓発を事業の柱としてNPO法人化しました。立ち上げの時から関わって頂いているあしなが育英会の仙台レインボーハウスに事務局を置き、宮城、山形で活動しています。グリーフケアの担い手養成講座には、東北6県、関東からも参加されています。