FC2ブログ

記事一覧

東日本大震災から9年が経過しました。

3.11東日本大震災から9年が経過しました。多くの支えがあって『わかちあいの会』を継続し、グリーフケアの実践をしてきました。多くの方々のご理解があって『グリーフケアの担い手養成講座』を実施し、グリーフケアの普及啓発を行ってきました。
9年の月日が流れていく間に、私たちは沢山の様々な経験をさせていただきました。多くの学びがありました。グリーフという、できれば経験したくない喪失によるいろいろな反応は、とてもとても辛いものですが、そこからの学びが、人生を歩む上で、実は大切なことであることを感じております。少なくとも人類はそうやって歴史を刻んできたのだと思います。
今年は、この時期に新型コロナウィルス肺炎の影響で、わかちあいの会も担い手養成講座も開催できなくなり、本当に残念に思っております。参加とご検討頂いていた方には心からお詫び申し上げたいと存じます。
4月からわかちあいの会を再開できるか検討中です。世界保険機関WHOのパンデミック宣言が、我々の活動にどう関わってくるのか分かりませんが、徐々に開催が難しい状況になりつつあると感じております。その点については、また、お知らせ申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

griefcaremiyagi

Author:griefcaremiyagi
2004年暮れから活動を始め、2006年から「わかちあいの会』を行なっている団体です。2013年にグリーフケアの実践と普及・啓発を事業の柱としてNPO法人化しました。立ち上げの時から関わって頂いているあしなが育英会の仙台レインボーハウスに事務局を置き、宮城、山形で活動しています。グリーフケアの担い手養成講座には、東北6県、関東からも参加されています。