FC2ブログ

記事一覧

3月の第10講「ケアする人のケア」の延期のお知らせ。

2月ももう終わりに近づいています。新型コロナウィルスの広がりで、各方面に多くの影響が出ています。経済の問題はとても深刻な問題ではないかと心配です。
身近なところで、2月29日、3月1日の京都で行なわれるはずだった日本グリーフ&ビリーブメント学会も中止となりました。関係者の方々の御苦労は如何ばかりかと存じます。

「グリーフケアの担い手養成講座第10講」もどうしようかと考えました。仙台は今の所、流行地とは言えないかなと思いますし、研修会の規模もそれほど大きくないので参加者も少ない。しかし、1日中同じ会場で過ごし、互いに触れ合う機会もある内容なので、その点はリスクがある。今回の講師は福島医科大学の瀬藤乃理子先生で、テーマは「ケアする人のケア」。ケアする人が自分自身をケアする事が大切ですと言う研修で、感染してしまう様なことになったら、自分をケアできている事にはならない。そんなことを考えておりまして、結局、今回の研修は延期とさせていだく事になりました。5月に開催できる様に準備したいと考えております。参加を予定されていた方々、参加しようと迷っていた方々など多くの方々にご迷惑をおかけして申し訳ございません。何卒、ご了承いただきます様にお願い申し上げます。
後ほど、延期した日程、開催場所などをご案内申し上げます。
皆様、また会いましょう!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

griefcaremiyagi

Author:griefcaremiyagi
2004年暮れから活動を始め、2006年から「わかちあいの会』を行なっている団体です。2013年にグリーフケアの実践と普及・啓発を事業の柱としてNPO法人化しました。立ち上げの時から関わって頂いているあしなが育英会の仙台レインボーハウスに事務局を置き、宮城、山形で活動しています。グリーフケアの担い手養成講座には、東北6県、関東からも参加されています。