fc2ブログ

記事一覧

第6回日本グリーフ&ビリーブメント学会に参加しました(1)

グリ研の滑川です。約1年ぶりにグリ研ブログを更新します。
令和3年10月に、グリ研のわかちあいの会を発展?させた感じでグリーフセラピーのクリニックを始めました。約2年半の間に100人以上のグリーフを抱えた患者さんが受診されました。御自分のグリーフに向き合う事をお手伝いするしかできないことを実感しています。その状況を令和6年3月2日、3日に京都で行われた第6回日本グリーフ&ビリーブメント学会で報告しました。

日本グリーフ&ビリーブメント学会は、福島県立医大の瀬藤乃理子先生が大会長で行われ、多くの方々が参加され、私は多くの懐かしい方々と再会したり、新たに多くの方々と繋がることが出来て、内容もとても勉強になった2日間でした。

これからはグリーフケアの時代と言われています。個人も社会もグリーフにしっかりと向き合う事が重要だと思います。
あしなが育英会の自死遺児の学生さん等の活動に触発されてグリーフケアの世界に足を踏み入れた私ですが、恩師の水野治太郎先生がおっしゃられたグリーフケアは勉強だと言うことがとても実感できています。いつもいろいろな場面で勉強させていただいていると感じています。これからも多くの皆様と一緒に勉強を続けていけたら嬉しいなと思っています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

griefcaremiyagi

Author:griefcaremiyagi
2004年暮れから活動を始め、2006年から「わかちあいの会』を行なっている団体です。2013年にグリーフケアの実践と普及・啓発を事業の柱としてNPO法人化しました。立ち上げの時から関わって頂いているあしなが育英会の仙台レインボーハウスに事務局を置き、宮城、山形で活動しています。グリーフケアの担い手養成講座には、東北6県、関東からも参加されています。