FC2ブログ

記事一覧

河北新報の夕刊にグリ研の記事が掲載されました。

本日の河北新報の夕刊にグリ研の記事が掲載されました。『志民の輪』のコラムです。河北新報オンラインニュース『志民の輪』...

続きを読む

東日本大震災から9年が経過しました。

3.11東日本大震災から9年が経過しました。多くの支えがあって『わかちあいの会』を継続し、グリーフケアの実践をしてきました。多くの方々のご理解があって『グリーフケアの担い手養成講座』を実施し、グリーフケアの普及啓発を行ってきました。9年の月日が流れていく間に、私たちは沢山の様々な経験をさせていただきました。多くの学びがありました。グリーフという、できれば経験したくない喪失によるいろいろな反応は、と...

続きを読む

2月のグリ研の活動について

2月のグリ研の活動予定をご紹介いたします。◉2月1日(土)は、『グリーフケアの担い手養成講座』第9講を行います。講師は、京都産業大学学生相談室主任カウンセラーの米虫圭子先生です。テーマは「自分を知る」。グリ研の担い手養成講座の全ての講座に共通のテーマですが、養成講座も終わりに近づき、今一度、自分を見つめ直す講座になります。公開講座ではありませんので、午前中のみの参加はできません。仙台市医師会館で10...

続きを読む

新年のご挨拶とご寄付のお願い

2020年が幕を開けました。新年のご挨拶を申し上げます。グリ研がわかちあいの会を始めて14年目になりました。わかちあいの会で語って頂くグリーフは大切な人を亡くしたという喪失に対する反応です。悲しい、辛い、寂しいだけじゃなく、後悔の気持ち、自責の念、怒り、安堵など、日常生活において中々語れないグリーフを安心して語れる場である為に、グリ研はグリーフケアの学びを繰り返し行って参りました。社会は、マニュアル、コ...

続きを読む

つながりに感謝!

9月1日に、『グリ研感謝祭』が終わりました。スタッフも含め90人にもなる人が集まってくれました。ゴスペルあり、フラ(ダンス)、ヨガありと楽しい時間でした。飛び入りで歌ってくれた方もおられました。用意して頂いた「パーラー山と田んぼ」の美味しいお菓子も良かったです。アルコールあり、ソフトドリンクありで、会話も弾みました。これまでお世話になった方々も、初めてつながった方々も、そして、今回、およびできなかっ...

続きを読む

プロフィール

griefcaremiyagi

Author:griefcaremiyagi
2004年暮れから活動を始め、2006年から「わかちあいの会』を行なっている団体です。2013年にグリーフケアの実践と普及・啓発を事業の柱としてNPO法人化しました。立ち上げの時から関わって頂いているあしなが育英会の仙台レインボーハウスに事務局を置き、宮城、山形で活動しています。グリーフケアの担い手養成講座には、東北6県、関東からも参加されています。