fc2ブログ

記事一覧

グリー不ケアの担い手養成講座のご案内

10月23日(日)のグリーフケアの担い手養成講座のご案内です。今回は、東北大学の谷山洋三先生による『スピリチュアルケア・宗教学』です。会場は、宮城県医師会館5階会議室で、時間は10時〜17時です。受講料は、10,000円(グリ研会員は8,000円)です。お申し込みは、グリ研ホームページの問い合わせフォームか、事務局メールgriefoffice@gmail.comからお願い致します。多くの方々のご参加をお待ちしております。...

続きを読む

グリーフケアの担い手養成講座 第2講のお知らせ

夏が過ぎ、コロナ禍第7波も過ぎ去ろうとしています。とても強い台風が来ているので、被害に遭われるからがいない事を願うばかりです。来週、9月23日(金・祝)にグリーフケアの担い手養成講座を実施します。今回は、第2講『基本のキ』です。グリーフケアの場の一つとしての、わかちあいの会は、大切な人、かけがえのない人を亡くした人のセルフ・ヘルプグループで、そこは、評価も査定もない場所です。そこは、参加者が自分の発...

続きを読む

グリーフケアの担い手養成講座 第8期について

グリ研は、グリーフケアの実践としての「大切な方、掛け替えのない方を亡くされた方のわかちあいの会」、及び、グリーフケアの普及・啓発としての「グリーフケアの担い手養成講座」を実施しております。ご連絡が遅くなり、大変申し訳ございませんが、2022年度のグリーフケアの担い手養成講座のご案内です。グリ研では、第8期のグリーフケアの担い手養成講座を2022年8月28日(日)より実施します。今年度は月1〜2回開催予定で、全...

続きを読む

グリーフケアの担い手養成講座のご案内

直前になってのご案内で恐縮ですが、10月31日(日)から今年度のグリーフケアの担い手養成講座を開催します。  全10講座からなるグリーフケアの担い手養成講座です。  第1講は例年通り、関西学院大学人間福祉学部教授の坂口幸弘先生の『悲嘆学・喪失学』です。グリーフは喪失に対する反応(Cynthia White)であり、喪失という人生においてネガティブなことに目を向けたくないという思いを持たれる方が多いかも知れませんが...

続きを読む

当法人理事の情報の訂正とお詫び

仙台グリーフケア研究会理事長の滑川明男です。この度、グリーフケアの担い手養成講座の新しいパンフレットが完成しましたが、当法人理事の近藤等先生の肩書き・役職に訂正があります。正しくは「医療法人朋心会旭山病院副理事長」です。お詫びして訂正いたします。大変失礼いたしました。...

続きを読む

プロフィール

griefcaremiyagi

Author:griefcaremiyagi
2004年暮れから活動を始め、2006年から「わかちあいの会』を行なっている団体です。2013年にグリーフケアの実践と普及・啓発を事業の柱としてNPO法人化しました。立ち上げの時から関わって頂いているあしなが育英会の仙台レインボーハウスに事務局を置き、宮城、山形で活動しています。グリーフケアの担い手養成講座には、東北6県、関東からも参加されています。