FC2ブログ

記事一覧

わかちあいの会、再開しています。

7月から再開した大切な人を亡くした方のための「わかちあいの会」は、8月、9月と続けております。7月は仙台、山形で行いました。8月は仙台、気仙沼で開催しましたが、気仙沼は参加者はいらっしゃいませんでした。9月は仙台で開催し、来週日曜日に山形で行う予定です。新型コロナウィルスの感染拡大が続いているので、感染対策をしながらの「わかちあいの会」で、扉や窓を開けて行うなどこれまでの「わかちあいの会」と同じ環...

続きを読む

<気ままにオンライン・トーク episode 3(死について語り合おう)のご案内>

COVID-19で多くのことが出来なくなってしまった世界で、新しい活動のご案内です。『気ままにオンライントーク』(死について語り合おう) 死について語り合いたい気持ちは、実は多くの方が持っているのではないでしょうか?大切な人を亡くした経験のある方。最近、大切なベットをなくした方。生きる意味を探そうと思ったけど、結局見つからなくて死の意味を考えてみようと思っている方。何をやっても思うようにいかなくて、死んで...

続きを読む

〝新しい様式〟?

コロナ禍によって、大切なひととのお別れの仕方に変化が出てきたという。この変化をこれからは〝新しい様式〟として受け入れていくことになるのだろうか。初めてこの唄を聴いたとき「これはグリーフの唄だ! 」と思った。大切なひとを失くして感じる悲しさや苦しさや悔しさや懐かしさや、そして愛しさ。どんな気持ちも揺れ動く。でも、この世の中がいくら変化しようとも、大切なひとを失くして湧き出る気持ちに変わりはないと思って...

続きを読む

東京自殺防止センターのお知らせ

『自殺を考えるほど、つらい気持ちを抱えるあなたへ』と自死防止の活動をしている東京自殺防止センターからのお知らせです。<フリーダイヤルによる電話相談を行います>というご案内です。相談電話はいろいろありますが、なかなかつながらなかったりする事がある様です。一つでもつながる先が多い方がいいと思い、お知らせいたします。フリーダイヤル 0120−58−9090 です。...

続きを読む

コロナ禍におけるグリ研の今

もう7月も終わりに近づき、COVID-19のパンデミックは、終息する気配も無く広がる一方です。グリ研は、「わかちあいの会」、「グリーフケアの担い手養成講座」などの中心的な活動が影響を受け、3月から活動停止に追いこまれておりました。しかし、今月、関係各位からのご協力を頂き、7月11日 (土)に仙台でわかちあいの会を実施。続く7月23日・24日の連休に「グリーフーケアの担い手養成講座」を実施しました。さらに7月26日(日)...

続きを読む

プロフィール

griefcaremiyagi

Author:griefcaremiyagi
2004年暮れから活動を始め、2006年から「わかちあいの会』を行なっている団体です。2013年にグリーフケアの実践と普及・啓発を事業の柱としてNPO法人化しました。立ち上げの時から関わって頂いているあしなが育英会の仙台レインボーハウスに事務局を置き、宮城、山形で活動しています。グリーフケアの担い手養成講座には、東北6県、関東からも参加されています。