FC2ブログ

記事一覧

自死対策研修『自死を減らすためのアルコール対策』のご案内。

NPO法人仙台グリーフケア研究会(グリ研)からのお知らせです。グリ研の活動は、自死遺児の支援から始まっています。自死遺族のわかちあいの会と共に自死対策のための講演会・シンポジウム・研修会等を行ってきました。今年は、一昨年、昨年に引き続き、『自死を減らすためのアルコール対策』を行います。アルコール依存症の治療は精神科の担当ですが、実は、アルコール依存症の方の99%は精神科の専門治療には繋がっておらず、む...

続きを読む

12月のグリーフケアの担い手養成講座は、『自分を知る』です。

12月のグリーフケアの担い手養成講座は、『自分を知る』をテーマに行います。京都産業大学のカウンセラー・米虫圭子先生によるワーク中心の研修になります。養成講座を受講する方のみ対象の講座で、公開講座ではありません。今月からでも養成講座を受講したいという方であれば、受講できます。グリーフケアの担い手養成講座のテーマは、『自分を知る』です。自分を知ることは一番難しいことかもしれませんが、わかちあいの会で、悲...

続きを読む

いよいよ明後日、水野治太郎先生のナラティヴ・アプローチ講座です。

いよいよ明後日、10月6日(土)、水野治太郎先生を迎えてのグリーフケアの担い手養成講座第5講『ナラティヴ・アプローチ』が行われます。多方面で注目されているナラティヴ・アプローチ。これをグリーフケアに導入した水野先生の20年以上にわたる経験の凝縮した講座です。死別の喪失体験は、その人にとって根幹を揺るがす様な大きな出来事ですが、しかし、それは、人間としての大きな学びの得られる体験であり、そのことを意識...

続きを読む

11月の『グリーフケアの担い手養成講座』のご案内

◎11月の《グリーフケアの担い手養成講座》は、「緩和医療の現場におけるグリーフケア」です。 日時:11月4日(日) 10時〜17時 場所:仙台市医師会館 5階研修室(駐車場はご相談下さい。)※元々緩和医療の延長上のケアと考えられているのがグリーフケア・遺族ケアです。緩和医療に必須のものと考えられるグリーフケアですが、緩和医療の中でグリーフケアがどの様に意識されているか。ホスピス病棟と在宅医療での訪問看...

続きを読む

11月のわかちあいの会のお知らせ

◎大切な方を亡くされた方は、亡くなった原因を問わずどなたでも参加できます。◎日常生活でなかなか語れない気持ちを、同じ様な想いの方々の中で、安心して語って頂けます。◎東日本大震災から7年半が経過しましたが、今まで語れなかった事、今だから語れる事を語って頂ける場です。◇11月10日(土)〜大切な人を亡くされた方のための「わかちあいの会」in 仙台。開始時間;14時。於;仙台レインボーハウス3階◇11月17日(土)〜大切な人...

続きを読む