FC2ブログ

記事一覧

グリーフを安心してお話いただける場所

大切な人、かけがえのない人を喪った人に起こる反応はグリーフと言われます。何としても悲しく、辛く、身体の半分を失った様な、大きな穴が空いてしまった様な感覚。後悔、無念、自責の念。どこにもぶつけ様のない怒り。時に安堵の気持ちを持つこともある。グリーフという反応は人それぞれ。グリーフを抱えた自分は、それまでの自分とは違う自分。その自分を語ること、感情をありのままに出すこと、大切なあの人とのつながりを見つ...

続きを読む

オンライン『わかちあい』のお知らせ

オンライン『わかちあい』を4月10日(土)に引き続き、4月17日(土)にも開催します。4月17日は、元々、石巻市でわかちあいの会を行う予定だった日です。大切な方、かけがえのない方を亡くされた方であれば、どちらにお住いの方でもご参加いただけます。ご参加いただくためには、お申し込みが必要です。前日の夜までにお申し込み下さい。お申し込みのメールを頂戴した方には、当方からご連絡差し上げます。◎オンライン『...

続きを読む

宮城県に「まん延防止等重点措置」が実施されました。

宮城県で新型コロナウィルス感染症が拡大し、「まん延防止等重点措置」が実施されました。感染が拡大しているとは言え、目に見えない相手がどの様に拡がっているのか実感がある様でない様な感じですが、病院等の対応が逼迫しているのを見ると大変な状況になっているんだなと感じています。意外と近くに感染された方がいるかもしれないなとも感じております。その様な状況の中、グリ研のわかちあいの会も休止せざるを得ないことにな...

続きを読む

オンラインによる『わかちあい』について

宮城県、仙台市の新型コロナウィルス感染症の拡がりを受けて、わかちあいの会は3月の予定は中止させて頂きました。さらに4月12日まで独自の緊急事態宣言が発令される事態となり、残念ですが、4月10日の仙台でのわかちあいの会も中止せざるを得なくなりました。それ以降のわかちあいの会もどうなるか分かりませんが、コロナは必ず収束すると信じて活動の再開を考えています。コロナ禍である意味、喪失を体験している我々ですが、一...

続きを読む

3月の石巻市・山形市のわかちあいの会の中止のお知らせ

3月に入り、宮城県、特に仙台市での新型コロナウィルス感染症の拡大が見られており、本日、ついに宮城県・仙台市独自の緊急事態宣言が発出されました。これを受けまして、グリ研で予定しておりました3月20日の石巻わかちあいの会、3月28日の山形わかちあいの会を中止する事と致しました。我々は、わかちあいの会が不要不急の会だとは思っておりません。わかちあいの会は、時に命の一里塚であり、わかちあいの会に参加する事...

続きを読む

プロフィール

griefcaremiyagi

Author:griefcaremiyagi
2004年暮れから活動を始め、2006年から「わかちあいの会』を行なっている団体です。2013年にグリーフケアの実践と普及・啓発を事業の柱としてNPO法人化しました。立ち上げの時から関わって頂いているあしなが育英会の仙台レインボーハウスに事務局を置き、宮城、山形で活動しています。グリーフケアの担い手養成講座には、東北6県、関東からも参加されています。